大手と地元密着どっちを選ぶべき!?

結婚相談所を選ぶ際に迷うことのひとつが「大手vs地元密着の結婚相談所」のどちらが良いのかということでしょう。必ずと言って良いほど「大手結婚相談所がある街にはいくつかの地元密着型結婚相談所」があります。

どちらが良いか考える際の参考にしてもらえると幸いです。

料金体系で比較

結婚相談所を利用するにはお金がかかります。
一般的な相場だと「年間25万円~35万円」かかってきます。
結構な大金です。

この費用は成婚できなくてもかかるお金です。
婚活するための費用と思ってください。

大手結婚相談所は料金が高い傾向にあります。
必ず高いというわけではありませんが、名の知れてない結婚相談所には安く活動できる結婚相談所があるため、あなたが入会しようと考えてる地域にも大手以外の結婚相談所が必ずあるはずなので、その結婚相談所の費用を比べてみてください。

きっと、安いところが見つかるはずです。

そもそも、結婚相談所は高い費用を払えば必ず成婚できるなんて保証はどこにもありません。
大手ならパーティなどが開催されていたりするため、出会いの機会は多いかもしれませんが、相手の意思があっての成婚なので、出会いの機会を設けたところでそう簡単に成婚できるわけではありません。

安くても会員が多ければ可能性ある

大手じゃないと会員が少ないから出会いが少ないと思っていませんか!?
実はこれは間違いだったりします。

大手以外の結婚相談所というのは○○連盟に所属しているのが普通です。
その連盟というのは中小の結婚相談所が集まって相互に会員を紹介し合う仕組みになっています。
あなたの地域の結婚相談所に直接所属している会員は数十人かもしれませんが、全国の結婚相談所が同様に会員を抱えているため、トータルすれば○万人の会員がいることになります。

単純に会員人数だけで比べると大手と遜色ない人数が所属していることがほとんどです。

何が違うのか!?

では、大手とそれ以外の結婚相談所では具体的に何が違うのでしょうか!?

まず1つ言えるのは信用です。
大手ということで実績もあれば会社組織体制もきちんとしています。

はじめての結婚相談所で不安一杯の人であれば、大手を選ぶことで安心して活動できるでしょう。
自分磨きのためのセミナーなどが充実している傾向にあるため、あれもこれもやってみたい人には大手が向いています。

逆に大手以外だとサポート内容にバラツキがあったりします。
かなり手厚いサポートのある結婚相談所もあれば、そうでないところもあります。

実際に入会して活動してみないことにはわからないことですが、内容について心配な面があります。

どうやって選ぶべきか!?

大手vsそれ以外でどちらを選ぶべきかは人によって違いますが、ひとつのアドバイスとして言えることは、自分が積極的に活動できる自信があり、希望条件にマッチした異性とお見合いを重ねて良い人を探せればOKと考えるなら大手以外を使っても問題ありません。

大手以外を使うと決めたらチェックすべきポイントは「希望条件にマッチしそうな会員数」だけです。どれだけの人数がいそうなのか知ることが大事になります。

その点だけクリアしている結婚相談所を選べば不満も少ないでしょう。
むしろ、大手以外の安いところを使うことで活動費を安く抑えられるため、婚活自体の満足度も上がるはずです。

大手を使うべき人は、結婚相談所が初めての人でとにかく不安いっぱいの人です。
比較的年齢が若い人も大手のほうがマッチングしやすい印象あります。

婚活マナーなどわからない人や自分に何が足りないのかわからず、婚活自体の進め方もわからず努力すべき方向がわからない人なども大手を使ったほうが無難でしょう。